高知県HACCP認証されました

高知県HACCP第2ステージ認証

高知県HACCP第2ステージ認証のアイコン

醤油、食酢JAS認定工場として食品製造管理基準の維持向上に努めています。今般醤油醸造業界に於いて従来のJAS制度に加えHACCPシステムが導入されることとなり食品危害防止への取組みがより厳格になります。弊社でも衛生管理と危害防止の徹底を目指して此度「高知県HACCP第2ステージ」の認証をいただき食品の安全に向け、社内総意で取り組んでいます。

PB・業務用製品について

登録ブランド「四万十」製品は昭和3年創業来「幡多のあまくち醤油」として広くご愛顧頂いております。塩角マイルドな醤油の特徴が業務用最終製品にも相性が良いとの評価をお聞きしますので天然醸造の生揚醤油、低塩醤油をはじめ、だし醤油、ゆず醤油等安全に製造管理された各種製品を20L業務仕様で対応させて頂いております。

HACCPによる衛生管理について

現在国連のコーデックス委員会によるHACCPプランの衛生管理手法がHACCPシステムの基本として国際的に用いられています。「高知県食品総合衛生管理認証制度」はHACCPの手法を取り入れて高知県独自の衛生管理基準に適合する食品関連施設を認証する制度です。
HACCPプランによる衛生管理とは、食品事業者自らが原材料入荷から製品出荷に至る全工程における危害要因を把握し、特に重要な工程を管理して製品の危害防止と安全性を確保することを目的とする手法です。

※詳しくは下記URLをご覧ください。

高知県食品総合衛生管理認証制度
http://www.pref.kochi.lg.jp/soshiki/131901/2016041900115.html

厚生労働省 HACCP(ハサップ)
http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/shokuhin/haccp/index.html